成長痛 「オスグッド症候群と診断され、膝の痛みにたえながら器械体操を続けていました。」

小5の時、オスグッド症候群と診断され、膝の痛みにたえながら器械体操を続けていました。

今年(中2)の体育大会のソーラン踊りも絶対に出場できないと思い悩んでいました。
成長が落ちつく高校生ぐらいまで、痛みと付き合っていかないといけないと言われていましたが、今年の2月から1か月、3か月、半年と治療を続けていくうちに痛みからも解放され、いつもつけないと不安だったサポーターもつけずに活動できるようになりました^^
あきらめていた体育大会のソーラン踊りにも出場でき代表メンバーにも選ばれとても嬉しかったです。
オスグッド症候群で悩んでいる同世代の人達が沢山いると聞いています。
動か悩まずに、一度さいの整骨院に見てもらって下さい。
好きなスポーツを、夢をあきらめないでください!!!
さいの先生、スタッフの皆様いつもありがとうございます。

vo05


2016/01/25

PAGE TOP