足首の痛み 「体の中の滞りをほどいてくれて元からある体の深いつながりを思い出させてくれます。」

北條 直様(神戸市  ヨガインストラクター ヨガスタジオ主宰)

左足首に痛みがありました。挫いたり、ひねったりした覚えが無くある朝起きぬけに歩けないほどの痛みを感じていました。自身も整体術を学んだり、ヨガを練習していることもあり、痛い部位だけに原因がある訳ではないだろうと体全体のバランスをとるように動いてみましたが、  なかなか痛みがとれなかったため先生のお力を頂こうと来院しました。

まず大きく変わったのは、呼吸のしやすさです。胸のスペースだけではなく、背中や脇腹も呼吸で動いているのがよくわかるようになりました。いつもですが、治療をうけると呼吸が深くなり、とてもリラックスします。先生曰く、「左わき腹がきゅっと締まっている。」とのこと。治療の間何か左のわき腹がちぢむようなことをやったかなぁ… と考えていたのですが、「!」秋の味覚 栗の鬼皮むきを100個程したことを思い出しました。左手や左腕をいつも以上に動かしたことで余分な緊張が左わき腹に入ってしまったことが、足首の痛みにつながっていたようです。左わき腹の緊張がほどけスペースができたことで、まともに体重をのせられなかった左足首を気にすることなく歩いて帰ることが出来ました。

先生の治療は体の中の滞りをほどいてくれて元のある体の深いつながりを思い出させてくれます。ほおっておいても毎日毎日動きつづけてくれる体に優しくする時間を過ごさせてくれます。「できない、もう無理や」と決めつけてしまう気持ちを限りない可能性へと導いてくれます。

誰よりも一生そばで寄りそいながら過ごすのは「体」です。

体のもつすばらしい力を可能性を先生は伝えてくれます。

おひとりおひとりそれぞれがもつそれぞれのすてきさを大切にしながら生きるためのヒントをぜひさいの整骨院でたくさんの人に見つけてほしいです。

received_966138166809614


2016/01/11

PAGE TOP