ご挨拶

初めまして。合同会社SAINOWORKS代表 齋野眞理子と申します。「まりこさん」と呼ばれています。どうぞよろしくお願いいたします^^

2021年7月30日に約18年営んでいた「さいの整骨院」を終わりにし、9月より、会社名であります「合同会社SAINOWORKS」として新たにスタートしました!

SAINOWORKSと言う名前の「WORKS」は、亡き夫が好きだった「よろしくメカドッグ」という漫画からとっていて、「そのWORKSと言う場所に入ると、以前より力を発揮して進める車に進化する話」の内容です。 それと同じように「SAINOWORKSに来た方が、心と体が整い、以前より軽やかに人生を楽しめるように」という想いが名前に込められています。

SAINOWORKSでは、LEC(ライフエネルギーコーチング)とBC TBS(BCトータルバランスシステム)という療法を使いながら、LECで本来持っている生命力(自然治癒力)を100%に戻し、BCで胴体主役・手脚脇役の自然に沿った体の使い方に戻すことで「自然と調和し、運を味方につける心と体」のサポートをしています。          

自然の波に乗れていくと、頭で考えて力で進むよりずっと、奇跡の様なストーリーが加速するということを実感していただけると思います。まさに運を味方につける感覚で健康と豊かな人生の光がたくさん見えてきます。

人は良いも悪いも影響を与え合っています。「まずは自分が軽やかで愛と思いやりの生き方をしていく!」と責任を持って、自分の役割に進める人が増えていくといいなと言うのが私の想いです。

「自分を整える時間」をぜひとって頂き、自由で健康で心地の良い人の輪を一緒に作っていけたらと思っています。

プロフィール

齋野眞理子(さいのまりこ)

鹿児島県出身の父と島根県出身の母の元に大阪府和泉市で4兄姉の末っ子として生まれる。

結婚を機に兵庫県西宮市で暮らす2児の母。

中学時代から目指していた「英語を使って仕事をして世界を見る」をイメージして、短大卒業後、就職浪人を経て、英語もろくに話せないまま片っ端からの執念の面接で外資系航空会社に採用され就職。

思いもよらぬ出来事の体験から不本意の航空会社退職。傷心をかかえ海外を一人で数か所回り、もう一度自分を見直す。日本へ戻り、東京で1年半ほど暮らしながらIT企業本社で受付として働く。

いろんな業界の方々との出会いでヒントを得て、

大阪に戻って大手料理教室に就職。全く料理が出来ない私は、「料理が出来ない私だからこそ料理が出来ない人の気持ちがわかる」と面接で社長に熱く伝え、異例の料理下手の料理インストラクターとして採用される。

その後、料理・パン・ケーキも師範認定まで会社の研修で取得させていただき、店の運営にも携わる。

店長、マネージャーと昇進し、店の立ち上げなどをまかされ、人事部のスーパーバイザーとなり、店長やマネージャーなど管理職に研修をする立場となる。

その後、夫の開業のタイミングを機に結婚することになり、料理の会社を退社。2003年に全くそれまでご縁のなかった整骨院の業界で夫と2人で「さいの整骨院」を作ることになる。独身時代のサービス業と店の立ち上げなどの経験だけを頼りに、夫は技術、私は運営を担当しスタート。「おばあちゃんの家みたいにホッとする空間にする」と言う2人の想いがいい空気を作り、短期間で予約がいっぱいになる治療所になる。「ありがとうと言われないくらい自然で気を使わさない患者さんへの対応」をスタッフに伝えていき、技術はもちろん、想いを大切にして18年続け現在に至る。

「夫である齋野敦弘は、2018年12月に他界しました。17年の間、さいの整骨院に来院くださった方々に心より感謝申し上げます。」


PAGE TOP